【松前】町職員の佐々木健一さん(47)が、6月にスウェーデンで開かれるパワーリフティングの世界選手権に出場する。昨年11月下旬に兵庫県明石市で開かれた全国大会の93キロ級で優勝を飾り、出場権を得た。約20年前に世界選手権に出場し、優勝した経験もあるが、身体を痛めてしばらく遠ざかっていた。新たな目標を目指し、練習に励んでいる。

 昨年の全国大会「ジャパンクラシックマスターズ選手権大会」(日本パワーリフティング協会主催)では、バーベルを肩で担ぐスクワットが230キロ、あおむけの状態で持ち上げるベンチプレスが172・5キロ、床から持ち上げるデッドリフトが267・5キロ。計670キ...    
<記事全文を読む>