日本スポーツ協会の泉正文(いずみまさふみ)副会長らが9日、県庁を訪れ、福田富一(ふくだとみかず)知事に2022年の第77回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会の開催を要請した。福田知事は「要請は光栄。(開催地の)日光市の意向を確認し、速やかにご返事を申し上げたい」と開催に前向きな考えを示した。

 開催要請書を福田知事に手渡した岡崎副会長は、「冬の国体は開催できる県が限られ、(開催地選定は)非常に厳しい状況だが、ご検討いただけることに感謝したい」とあいさつ。本県への要請理由については「栃木県は施設も充実しており、開催経験も豊富。冬の国体で本大会につながる盛り上が...    
<記事全文を読む>