【江別】2020年2月に札幌、江別、岩見沢の各市を会場に道内で初めて開かれる知的障害者のスポーツ祭典「第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道」を盛り上げようと、1年前の2月23日午前9時30分から市内緑町西2の飛烏山公園で「プレ大会」が行われる。本番同様のコースで選手ら総勢約150人が参加する。

 スペシャルオリンピックスは4年に1度、知的障害者が練習成果を発表する大会。20年2月21~23日の3日間、3都市でアルペンスキー、スノーボード(いずれも札幌)など7競技を行い、選手や関係者ら約1万人が参加。江別はクロスカントリーとスノーシューイングを飛烏山...    
<記事全文を読む>