【旭川】レスリング女子の吉田沙保里選手が現役引退を表明した8日、3年前に合宿で訪れた旭川市のレスリング関係者からもねぎらいの声が上がった。

 吉田選手はリオデジャネイロ五輪に向けた女子日本代表の合宿で、2016年6月19~25日に旭川市に滞在した。

 公開練習でトレーニングなどを市民らに披露し、選手が小中高生を指導する交流レスリング教室にも参加。全国大会で3度優勝経験があり、交流レスリング教室で吉田選手の指導を受けた旭川市立東光小6年の湊莉菜さん(12)は「優しく接してアドバイスをくれました。いつかまた指導を受けて、吉田選手のように強くなりたい」と話した。 <記事全文を読む>