ノルディックスキー距離の札幌トヨタ杯全日本クロスカントリーレースは8日、札幌白旗山競技場でフリー走法の男女3種目を行い、一般男子15キロは馬場直人(専大)が39分18秒5で初優勝を飾った。2位は成瀬開地(岐阜日野自動車)、3位は藤ノ木光(東京美装)。少年男子15キロは長屋圭悟(恵庭南高)が初制覇した。

 一般と少年の区別なく行われた女子10キロは児玉美希(日大)が初めて頂点に立った。3位に田中ゆかり(岩手・WestWakka、東海大札幌出)が入った。W杯組の吉田圭伸(自衛隊真駒内)、石田正子(JR北海道)らは海外遠征のため出場していない。

...    
<記事全文を読む>