【苫小牧】アイスホッケー・アジアリーグの日本製紙クレインズ(釧路市)が今季限りで廃部するのを受け、クレインズファン有志でつくる「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」が5、6の両日、釧路での「クレインズ」存続を求める署名活動を苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで行った。

 ファン有志で4日設立した「願う会」代表の寺山博道さん(47)が、旧知の仲である元王子イーグルス私設応援団長の岩崎隆司さん(66)に協力を依頼。長年のライバルでともに道内に本拠地を置くイーグルスのホーム戦の会場で署名活動をすることにした。

 デミョンキラーホエールズ(韓国)との試合会場で行われた署名...    
<記事全文を読む>