ゴルフの国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディストーナメント」への出場権を懸けたアマチュア選手権大会の最終日は29日、沖縄県南城市の琉球GC(西・東コース6558ヤード、東・南コース6369ヤード、南・西コース6279ヤード、いずれもパー72)で最終日を行った。初日2位に付けていた金城沙希(名護高出、21歳)がこの日は3バーディー、2ボギーとスコアを伸ばし、通算1アンダーの143で逆転優勝した。首位スタートだった比嘉里緒菜(興南高1年)が通算イーブンパー、144で2位に入り、3位は星川ひなの(日大1年)、4位には翁長由佳(琉球GC、21歳)が入った。上位4選手は3月7~10日に...    
<記事全文を読む>