26日の県内は、冬型の気圧配置が強まった影響で中通り北部と会津を中心に雪が降り、午後3時までの24時間降雪量は福島市で19センチ、只見町で15センチ、西会津町で14センチを記録。各地で雪かきを行う人の姿が見られた。浜通りも雪に見舞われ、楢葉、広野両町にまたがる国内有数のサッカー施設「Jヴィレッジ」を発着点に初めて開催される予定だったハーフマラソン大会が中止となった。

...    
<記事全文を読む>