第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は20日、広島市の平和記念公園前を発着点に7区間(48.0キロ)で行われた。本県が2時間19分43秒で初優勝を飾り、平成最後の大会で東北勢として初めて優勝杯を手にした。本県の最高成績は1999(平成11)年の第4回大会と2010年の第15回大会の2位。

...    
<記事全文を読む>