第24回全国都道府県対抗男子駅伝は20日、広島市平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、昨年35位の三重は、2時間24分37秒の35位でゴールした。

通過順位を一時39位に落とす苦しい展開となった。アンカーの7区西山雄介(トヨタ自動車)が区間5位と健闘し順位を昨年と同じ35位に押し上げてフィニッシュした。

...    
<記事全文を読む>