第24回全国都道府県対抗男子駅伝は20日午後0時半から、広島市の平和記念公園を発着点とする7区間48キロで行われる。2年連続40位台にとどまっている徳島は、ゼッケンナンバーの37より上の順位を目指す。優勝争いは大学生に実力者がそろう福島、総合力の群馬を中心に、前回覇者の埼玉、地元の広島なども加わりそうだ。

 中高生の力は前回より高い。出場予定の中学生2人の3000メートル平均タイムは前回を7秒上回る8分55秒、高校生3人の5000メートル平均は10秒速い14分55秒。ただ、都道府県ランキングで中学生は30位につける一方、高校生は45位にとどまる。総距離の4割以上を占める高校...    
<記事全文を読む>