20日号砲のひろしま男子駅伝に向け、47都道府県チームが18日までに広島入りした。地元広島は中国電力の一般選手2人が合流し、広島市西区のコカ・コーラ広島スタジアムで練習。第1回大会以来の優勝に向けて調整に汗を流した。初優勝を狙う福島や群馬などの有力チームも、レース本番への準備を整えた。

...    
<記事全文を読む>