13日に京都市であった皇后杯全国都道府県対抗女子駅伝で、島根県チームは2時間30分35秒で、15年ぶりの最下位に終わった。選手らは屈辱をばねに、再起を誓った。

...    
<記事全文を読む>