第24回全国都道府県対抗男子駅伝(20日・広島市平和記念公園前発着=7区間48キロ)に出場する岡山県チームの合同練習が12日、倉敷市の倉敷運動公園陸上競技場で行われた。

 中高生7人が参加。中学生は3000メートル、高校生は2000メートルと1000メートルを本番を想定したペースで走り、新雅弘監督(倉敷高教)らが仕上がりをチェックした。

 昨年末の全国高校駅伝を制した倉敷高勢は1区(7キロ)、4区(5キロ)、5区(8・5キロ)を担う。都大路では4区で区間3位と好走した若林陽大(3年)は「高校駅伝優勝メンバーとして、その名に恥じない走りをする。...    
<記事全文を読む>