聴覚障害者の総合スポーツ大会「デフリンピック」陸上男子の金メダリスト・佐々木琢磨選手(青森県五戸町出身、仙台大教職員)が今年3月、エストニア共和国で行われる「第1回世界ろう者室内陸上競技選手権大会」に出場する。大会には佐々木選手を含む16人が日本代表として出場する予定で、一般社団法人日本聴覚障害者陸上競技協会(JDAA)は遠征費用を集めるため、インターネットで資金を調達するクラウドファンディング(CF)で支援を募っている。

...    
<記事全文を読む>