東洋大は、昨年のタイムを更新する往路新記録での連覇。酒井俊幸監督は「選手一人一人がベストの走りをしてくれた」とたたえた。

 1区で先頭に立ち、2、3区は2位でつないだが、3区では8位から順位を上げた総合4連覇中の青山学院大にトップを明け渡す形になった。

...    
<記事全文を読む>