鉄紺のエースが昨年のデビューから1年を経て、さらなる進化を見せつけた。2日の第95回東

 

京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)往路。東洋大の相沢晃(3年、学法石川高卒)は4区(20.キロ)で区間記録を1分以上縮める1時間0分54秒の区間新記録をマーク。会心の走りで東洋大に往路連覇をもたらした。

...    
<記事全文を読む>