バスケットボールBリーグ2部は27日、西宮市立中央体育館などで6試合があり、中地区3位の西宮は5位の東京Zに68-44で完勝した。44失点はBリーグ発足後のチーム最少失点。2連勝で通算成績は17勝18敗とした。

 西宮は堅い守りで前半を22失点にとどめると、第3クオーターには道原、谷、バーンズの3点シュート攻勢で26点を稼ぎ、試合を決定付けた。

...    
<記事全文を読む>