バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は27日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで6試合があった。西地区の広島は東地区の仙台を84―78で下し、連敗を2で止めた。西地区首位の熊本は中地区首位の信州に68―93で敗れた。島根を含め3チームが25勝10敗で並び、対戦成績などにより広島が2位に浮上、熊本は首位を守った。

...    
<記事全文を読む>