仙台のミラーが26得点11リバウンドの活躍を見せた。立ち上がりに6連続得点し勢いづいた。「ミスマッチをうまく突いたパスを多くもらえた」。守備でも3ブロックで会場を沸かせた。
 チームは終盤のリードを守り切れず敗れた。「勝てれば自分が0得点でも構わない。負けてしまっては意味がない」と話し、うつむいた。

...    
<記事全文を読む>