バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西地区3位の島根スサノオマジックは25日、ホームの松江市総合体育館で第34戦を行い、中地区2位のFイーグルス名古屋を73-70で下した。4連勝で通算24勝10敗。西地区首位の熊本、2位広島は試合がなかった。

 島根は第1クオーターでリードを奪いながら、第3クオーターを終えて同点となった。第4クオーターに勝負どころで相馬がシュートを決め、競り合いをものにした。

...    
<記事全文を読む>