バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)レギュラーシーズンは25日、埼玉県深谷市総合体育館などで2試合が行われ、岩手ビッグブルズは埼玉に79-88で敗れ14連敗となった。通算成績は2勝20敗で9位。

 岩手は60-57とリードして迎えた第4クオーターに31点を奪われ、逆転された。Cマーカス・クザンがチーム最多の20得点。

 岩手は2月2日、八幡平市総合運動公園体育館で、最下位の東京海上日動と対戦する。

...    
<記事全文を読む>