バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、鹿島総合体育館などで9試合が行われ、茨城ロボッツは78-86で島根に敗れ、連勝は4で止まった。

 通算成績は23勝9敗で東地区2位。

 ロボッツは第2クオーター途中で最大24点差のリードを許す苦しい展開となった。そこから追い上げ、第4クオーターには一時6点差まで迫ったが届かなかった。

 ■茨城ロボッツ・岩下HC 序盤の失点響く

 相手のペイントでの得点を徹底的に抑えようと話していたが、得点を許してしまった。序盤の失点が後半の追い上げムードに響いた。

(松江市鹿島総合体育館、9...    
<記事全文を読む>