バスケットボール男子、B2仙台は15日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で東地区の群馬と対戦する。14日は同区のHALEOドームで約2時間、ゲーム形式で連係を確認した。

 今節からリーグは後半戦に入る。群馬は昨年11月中旬から14連勝中と絶好調で、1試合平均27得点のケネディを軸に攻撃を組み立てる。元仙台の佐藤ら日本人ガード陣の3点シュートも精度が高い。桶谷監督は「まずケネディを抑えることに注力しなければならない」と話した。

 後半戦初戦は、東地区首位を争うライバルとの直接対決となった。B1昇格に向けて勢いに乗るためにも、厳しい守備で群馬のエース・ケネディを封じ...    
<記事全文を読む>