バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)ファイナルラウンド第2日は11日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナでWリーグ勢による女子の準々決勝が行われ、シャンソン化粧品はJX-ENEOSに61―83で敗れ、4強入りを逃した。

 【女子】
 ▽準々決勝
 JX―ENEOS(Wリーグ) 83(21―22 18―12 27―12 17―15)61 シャンソン化粧品(Wリーグ)

 ■本川負傷 流れ失う
 シャンソン化粧品はエース本川の負傷交代が響いた。序...    
<記事全文を読む>