B1栃木ブレックスは9日、オーストラリア・リーグ(NBL)のブリスベン・ブレッツを退団した日本代表のエースシューター比江島慎(ひえじままこと)(28)の入団を発表した。

 福岡県出身の比江島は、突破力や外角シュートが持ち味のシューティングガード。青学大からアイシン三河(現三河)に入団し、2017-18年シーズンはレギュラーシーズン最優秀選手(MVP)に輝いた。

 クラブは同日、シューティングガードのエリック・ロバーツ(23)の退団も発表。昨年9月に入団し、今季はレギュラーシーズン10試合に出場した。

...    
<記事全文を読む>