バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)は10~13日にさいたまスーパーアリーナで、男女8強によるファイナルラウンドが行われる。全8チームがB1勢の男子は3連覇を狙う千葉を中心に混戦模様。初優勝を狙う栃木ブレックスは、10日午後0時15分からSR渋谷と激突する。

 ブレックスは2008年の初出場以来、16年の準優勝が最高成績。現在、リーグ戦で25勝6敗、東地区2位の好成績を収めているだけに、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「今のいい状態を維持し戦う」と意欲をにじませる。

 4日間で最大3試合...    
<記事全文を読む>