プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは6日、沖縄市体育館で大阪エヴェッサと今季第31戦を行い、53―61で敗れた。通算成績は22勝9敗。

 キングスは連係攻撃をみせたが、大阪のリバウンド力に得点が伸び悩み26―29で後半へ。第4Qはキングスが追い上げる場面もあったが、要所で得点できず、さらに大阪の3点弾に苦しめられ、終盤に振り切られた。

 次戦は16日、福岡県の照葉積水ハウスアリーナ(福岡市総合体育館)でライジングゼファー福岡と対戦する。

▽(沖縄市体育館、3228人)
大 阪...    
<記事全文を読む>