バスケットボール男子のB2は5日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子などで9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同地区6位(最下位)の八王子に87―85で逆転勝ちした。信州は4連勝で、通算成績を25勝4敗とした。

 信州は第1クオーター(Q)、八王子のアーリーに19点を奪われて6点のリードを許したが、第2Qはリバウンドから得点を重ねて43―41で前半を終えた。後半は競り合いとなり、終盤には八王子にリードを許したが、84―85の残り1分からマクヘンリーが3本のフリースローを決めて逆転した。

 信州は6日午後2時から、同アリ...    
<記事全文を読む>