バスケットボール男子のBリーグ2部は第16節第1日の5日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで青森(同地区)と対戦し、71-82で敗れた。今季ワーストの5連敗。通算成績は12勝17敗で、順位は変わらず5位。

 山形は高松勇介、中島良史、古橋広樹、ウィル・ヘンリー、チュクゥディエベレ・マドゥアバムが先発した。前半は互いに譲らず、35-38で折り返した。第3クオーター(Q)はシュート精度を欠く一方、相手に3点シュートを連続で決められるなどして16点ビハインドを背負った。最終Qも流れを変えられず、一時8点差まで追い上...    
<記事全文を読む>