バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)(5日)金沢武士団は金沢市総合体育館で愛媛オレンジバイキングスを92-83で下した。一時16点のビハインドから第4クオーターで逆転に成功し、2019年の初陣を白星で飾った。
 金沢はデンゼル・ボウルズ、ライアン・リード、柳川龍之介、木田貴明、本間遼太郎が先発した。ホームの大声援を背に前半を同点で終えたものの、第3クオーターに突き放された。
 第4クオーターはディフェンスが粘り、徐々に攻撃のリズムをつくった。残り4分58秒でリードのシュートが決まり、76―75と逆転。その後は盛り上がる観客に後押しされるかのように猛攻を見せた。3...    
<記事全文を読む>