バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は31日、各地で第15節を行い、東地区の群馬クレインサンダーズはヤマト市民体育館前橋で西地区最下位の香川との2戦目に臨み、88―68で快勝し、チームの連勝記録を12に更新した。通算20勝8敗で茨城と勝率で並び、地区首位に浮上した。次節は5、6の両日、福島県郡山総合体育館で東地区4位の福島と連戦する。

 群馬 20勝8敗 88(20―11)68 香川 6勝22敗
          (22―24)
          (28―18)
          (18―15) ...    
<記事全文を読む>