【アブダビ=唐沢裕亮】アジア・カップで2大会ぶり5度目の優勝を狙う日本は2月1日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)の当地で決勝のカタール戦に臨む。大会中、縦横無尽にピッチを駆け回り、チームを助けてきた原口(ハノーバー)は大一番を前に虎視眈々(たんたん)と得点を狙っている。

 準決勝のイラン戦のゴールで己の価値を知らしめた27歳は決勝に向けて「勝たないと意味はない」と力強く言い切る。16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会で活躍するも、森保監督就任後は24歳の中島(ポルティモネンセ)に押される形で控えに回ることが増えた。それでも、原口は腐ること...    
<記事全文を読む>