契約満了で一度は脱いだ松本山雅のユニホームに再び袖を通す。「戻ってきたというより新加入の気持ち。(前回在籍した2017年までの3年間より)レベルアップした姿を見せなければいけない」と決意を新たにする。
 左サイドのスペシャリスト。惜しみない運動量に加え、左足からのキックは力がある。松本山雅での3年間は度重なるけがに苦しんだが、昨季所属した大分では全身の柔軟性を高めるトレーニングを取り入れ、1年間けがをしなかった。32歳で迎える今季も「シーズンを通して戦いたい」と強調する。
 松本山雅がJ1に初参戦した15年は、J2とは比べものにならないほど高いJ1の個の力に対応でき...    
<記事全文を読む>