レギュラーは譲らない。DF大岩が並々ならぬ決意でキャンプに臨んでいる。J2千葉から移籍した2016年以降、リーグ戦ほぼ全試合出場の実績を誇るが、今季は元モザンビーク代表のDFシマオマテが加入して競争が激化。打ち勝つため、力強い守備だけでなく攻撃でも持ち味を出そうとしている。
 1次キャンプ最終日の29日、J2長崎との練習試合(45分×3回)。2回目途中からシマオマテに代わって出場、定位置の3バック中央で最終ラインを統率し、1-0での無失点勝利に貢献した。
 タックルで相手の攻撃を止めるだけでなく、前線に長い縦パスも供給。「中央をみんなで閉め、ラインの上げ...    
<記事全文を読む>