J2栃木SCは29日、宮崎県都城市の高城運動公園で春季キャンプをスタートした。昨季より5日早いキャンプインで、2月10日までの計13日間、フィジカルトレーニングや練習試合を重ね、戦術の浸透や新旧選手の連係向上を図る。

 チームは29日早朝に宇都宮市内を出発し、正午前に宮崎空港に到着した。同空港では都城市や都城観光協会の歓迎を受け、元日本代表FW大黒将志(おおぐろまさし)と益子町出身のMF西谷和希(にしやかずき)が選手を代表し、花束や宮崎牛の贈呈品を受け取った。

 

 キャンプ中の練習試合は5試合を予定し、31日午後1時からは宮崎市内でJ2徳島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>