【アブダビ=唐沢裕亮】アジア・カップ第20日は29日、アラブ首長国連邦(UAE)の当地で準決勝の残り1試合が行われ、カタールが4-0で開催国のUAEに勝ち、決勝進出を決めた。2月1日の決勝で日本と対戦する。

 カタールは初の決勝進出。かつて日本代表を率いたザッケローニ氏が指揮を執るUAEは2度目の進出を逃した。

 日本は第19日の28日にアルアインで行われたイランとの準決勝を3-0と快勝し、優勝した2011年大会以来2大会ぶりに決勝へ駒を進めた。決勝では史上最多を更新する5度目の制覇を狙う。

     ◇

 前半に見せた堅守が、強豪イラン...    
<記事全文を読む>