FWのポジション争いがにわかに熱気を帯びてきた。新加入のドウグラス、加入2年目のベリーシャ、復帰した元日本代表の皆川、25歳の渡がしのぎを削り、実績のあるパトリックは別メニュー調整が続く。先行する選手はまだいないだけに、誰が頭一つ抜け出すのか注目は高まる。

...    
<記事全文を読む>