フットサルのFリーグ第31節第1日は26日、別府市のべっぷアリーナなどであった。バサジィ大分は立川・府中アスレティックFCと対戦し、4―1で勝った。
 大分は第32節最終日の2月10日、東京都の駒沢屋内球技場でバルドラール浦安と対戦する。

 負けられないホーム最終戦で大分が意地を見せた。粘り強い守りで失点を抑え、終盤の連続ゴールで立川・府中から今季初勝利を挙げた。
 前半7分に先制を許したが、GK岩永汰紀が好セーブを連発してチームを奮い立たせた。13分にフリーキックからヴィトンのミドルシュートで追い付き、2分後に仁部屋和弘のゴールで一気に試合を...    
<記事全文を読む>