サッカー北信越リーグ1部のサウルコス福井の運営を引き継ぐ「福井ユナイテッド株式会社」が1月26日、福井県福井市の県サッカー協会事務所で設立会見を開いた。新チーム名は「福井ユナイテッドフットボールクラブ」で、2月1日から本格始動。福井県初のJリーグ入りに向け、新たなスタートを切った。

 同社は、サウルコスを運営していたNPO法人「福井にJリーグチームをつくる会」(昨年解散)が昨年6月に資金難に陥ったことを受け、新たな運営母体として県内有志が準備を進め、今月11日に設立した。

 フロント陣は大幅に刷新。代表取締役社長に県内のIT関連会社「共同コンピュータ」会長や海外...    
<記事全文を読む>