選手の約半数が入れ替わったJ2徳島ヴォルティスの宮崎2次キャンプで、新加入組が存在感を高めている。特に前線のキーマンになりそうなのがMF野村とFW清武。24日の練習でも突破に、シュートにと幅広く攻撃に絡んだ。

 昨季3位の横浜FCで5得点4アシストをマークした野村。的確な判断と位置取りでボールを動かし、時には自ら仕掛けてチャンスをつくる攻撃センスは本物だ。

 「少しずつ動けるようになってきたが、まだまだ。誰とでもしっかり連係できるようにならないと」と意欲的。チャンスでは自ら積極的にシュートを放ち「何が何でも自分が点を取るというタイプではないが、ゴールは意識してい...    
<記事全文を読む>