J2アビスパ福岡に新加入した青森山田高3年のDF三国ケネディエブス(18)が24日、福岡の宮崎キャンプに合流した。U-19(19歳以下)日本代表にも選ばれた192センチの長身センターバックは14日に決勝が行われた全国高校選手権で優勝に貢献。A代表入りを自身の目標に掲げる大器が1年目からスタメンを勝ち取り、J1昇格に貢献する。

 高校サッカーの頂点を極めた決勝からわずか10日。雪国青森から宮崎入りした三国は「スタメンで出場できるように練習から努力する。J1に上がる」と大粒の汗を流しながらJの舞台に意識を切り替えた。この日宮崎の最高気温は3月上旬並みの14・9度。吹雪の中で練習...    
<記事全文を読む>