◇日本1-0ベトナム

 【ドバイ=唐沢裕亮】アジア・カップ第17日は24日、アラブ首長国連邦(UAE)の当地で準々決勝が行われ、5度目の制覇を目指す日本はベトナムを1-0で下し、優勝した2011年大会以来2大会ぶりとなる4強入りを決めた。28日にUAEのアルアインで行われる準決勝に臨む。

 日本は前半24分、左CKを吉田が頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によるハンドの判定で、得点は認められなかった。逆に後半は、VAR判定で堂安がペナルティーエリア内で倒されたとしてPKを獲得。同...    
<記事全文を読む>