サッカーJ2・モンテディオ山形は5季ぶりのJ1昇格を目指し、静岡県御前崎市で1次キャンプに励んでいる。今季に向けた新加入選手は個性豊かな10人。新天地での決意や横顔をシリーズで紹介する。

MF岡崎建哉―高精度のパスに定評
 MF岡崎建哉は、決定機を演出する精度の高いパスに定評がある。プレースキッカー候補の一人だ。かつて木山隆之(たかし)監督と同じチームに所属したが、けがのためにシーズン途中で離脱。「そのときの悔しさ、悲しさをぶつけていきたい」と闘志がみなぎる。

 J1・G大阪の下部組織では、2017年に山形に所属したDF菅沼駿哉と同...    
<記事全文を読む>