サッカーJ1松本山雅は1次キャンプ第2日の23日、千葉県東金市で午前と午後の2部練習をした。午前の練習では、走力と持久力を計測するYO―YO(ヨーヨー)テストを行い、前田が2280メートルの驚異的な数値をマーク。田中隼、溝渕、藤田を含む4選手が2000メートル超を記録し、チームの持ち味でもある走力に磨きがかかっていることを裏付けた。
 テストは制限時間内に往復40メートルのシャトルランを何回できるか計測する内容。制限時間は次第に短くなっていく。昨年同時期のテストでは前田の1920メートルが最高だった。
 午後は、長さを3分の2程度に短くしたピッチで11対11の実戦形...    
<記事全文を読む>