岡山市は22日、原付き自転車用の「ご当地ナンバープレート」の第2弾を発表した。サッカーJ2ファジアーノ岡山と、バレーボールV1女子の岡山シーガルズのマスコットキャラクターやチームロゴを取り入れたデザインで、2月4日に交付を始める。岡山市などを拠点にするトップスポーツチームを応援する狙い。

 勢いよくドリブルする「ファジ丸」(ファジアーノ)と、ボールを持ってポーズを決める「ウィンディー」(シーガルズ)を両側に、それぞれのチームロゴを中央上部にあしらった。背景は両チームの応援旗が大きくなびく様子をイメージし、標識番号の頭文字にはヴィクトリー(勝利)のVを採用した。 <記事全文を読む>