J3ギラヴァンツ北九州は20日、北九州市の同市立男女共同参画センター・ムーブで、2019年シーズンの新体制発表会を開いた。玉井行人社長や今季から指揮を執る小林伸二監督、新加入選手が躍進を誓い、新ユニホームも披露された。

 昨季のチームは、J3全17チーム中最下位に沈んだ。玉井社長は「今季を改革元年と位置付け、勇猛果敢に走り続けるチームにする」と宣言。小林監督は「まずは6位以内に入って選手たちにJ2昇格もいける、というメンタリティーや自信を持たせたい」と語った。

 披露された新ユニホームは、小倉織をモチーフに、勇ましく戦う侍をイメージしてデザインされた物。集まった...    
<記事全文を読む>