サッカー女子なでしこリーグ1部のAC長野パルセイロ・レディースは18日、FW横山久美(25)、FW鈴木陽(19)の2選手と今季の契約を更新したと発表した。横山は昨季途中でドイツ1部のフランクフルトから復帰し、リーグ戦9試合出場6得点。鈴木は昨季、7試合出場4得点。
 また、FW古舘知都(21)が右足関節の負傷で全治2カ月の診断を受けたと発表。23日に手術を受ける予定だ。

...    
<記事全文を読む>