キャプテンは何人!? J1サガン鳥栖のルイス・カレーラス監督(46)が17日、クラブ初の「複数キャプテン制」を導入する考えを明かした。試合で常にキャプテンが一人でも出場できるようにする狙い。人数は未定で選手と話し合いながら人選する。昨季14位に終わった鳥栖は、新指揮官の新たな試みを生かし、J1で8年目のシーズンに上位進出を狙う。この日、チームは佐賀市の佐嘉神社で必勝祈願を行い、佐賀県庁なども訪問した。

■人数は未定

 「カレーラス改革」が始まる。スペイン出身の新指揮官は目指す攻撃的サッカーを浸透させる前に、チームづくりにメスを入れる。今季のキャプテンについて「こ...    
<記事全文を読む>