◇アジア・カップ(第13日) 日本2-1ウズベキスタン

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)=唐沢裕亮】アジア・カップ第13日は17日、当地などで1次リーグ最終戦が行われ、既に決勝トーナメント進出を決めていたF組の日本は、得失点差で首位に立っていたウズベキスタンを2-1で下して3連勝とし、勝ち点9で1位通過を決めた。

 日本は前半40分、ウズベキスタンに先制を許したが、3分後に今大会初出場となった室屋のクロスに武藤が頭で合わせて同点に。後半13分に塩谷のミドルシュートで勝ち越し、逃げ切った。F組のもう1試合はオマーンがトルクメ...    
<記事全文を読む>